引出多面体酒注

多面体の造形がおもしろい酒注。正面には胡麻(自然釉)がかかり、背面は引出(注1)によって黒味を帯びた色合いになっています。
容量は約300ccです。
底にある3カ所の丸い跡は、貝殻の上に置いて焼いた事によって出来た跡です。

  • こちらは一点物になります。画像は実物の画像です。
寸法
幅:12.3cm(口部含まず)、高さ:8.2cm、奥行11.5
作者
金光教悟
桐箱
※注1 引出(ひきだし)
窯焚きの途中で作品を窯の外に出す技法。作品が急速に冷める際に、急冷還元という反応が生じ、地の色が変化する。
  • 28,000円(税込30,800円)